不登校 原因と対応対策へのアプローチのTOPに戻る
「不登校 原因と対応対策へのアプローチ」トップ > 不登校 対応対策へのアプローチ

不登校 対応対策へのアプローチ

スマートフォンはこちらから 文部科学省は不登校に関する統計調査を毎年実施していますが、対応対策についての指針は、平成4年と平成15年に出されています。 平成4年指針:「登校拒否問題につ・・・
スマートフォンはこちらから ■不登校問題に関する調査研究協力者会議 文部科学省は不登校問題に対応するために平成4年に指針を発表して取り組んできましたが、その後も一向に改善の兆しが見られない・・・
スマートフォンはこちらから ■フリースクール誕生の背景 不登校児童生徒の居場所としてフリースクールが日本に誕生したのは1985年頃になります。 海外ではフリースクールの歴史は古く、国家に・・・
スマートフォンはこちらから ■適応指導教室から教育支援センターへ 適応指導教室は不登校児童生徒を受け入れるために作られた教育委員会が設置する公的施設です。平成2年に文部科学省が学校復帰を目・・・
スマートフォンはこちらから ■カウンセラーによるカウンセリング: 身体につく傷は、自然に治癒することもあれば薬によって治癒する場合もあります。 傷がひどい場合には、医師による外科的手術を・・・
スマートフォンはこちらから ■カウンセラーと資格: カウンセラーの資格の種類は幾つも存在し、資格を認定する団体も幾つも存在します。 カウンセラーの仕事は、資格がなければできない仕事ではあ・・・
スマートフォンはこちらから ■いじめ防止対策推進法のポイント いじめ防止対策推進法が2013年9月に施行されました。 施行により、、国公私立を問わず、小・中・高校・特別支援学校等は、・・・